ボールを投げ上げ
バックスイングは、ひじから先を振り上げて
ボールの底を薄く切り込んで、ボールをとらえたらラケットを止めるぐらいでいい
戻る〕    下回転(カット)サーブのフォーム
@力を抜いて、手首をやわらく切り込むこと。
Aボールの底を鋭く切り込めば下回転の切れ具合がよい。
Bときには、切ったあとでラケットをひっくり返すジェスチャーをすることで、レシーブを迷わすことができる。
Cボールを切り込むと同時にラケットをひっくり返すナックルサーブが出せれば、より有効な下回転サーブになる。