卓球の技の伝授スタイル

 私の卓球の指導は実際に練習しながら、自分自身が体得していくよう技を伝えています。私はオールラウンドプレーヤーですので、バックハンドもショートもカットもこなします。
特にサーブの研究には熱心に取り組んでいます。裏面打法もほぼ完全にマスターして裏面ドライブだけでなく、裏面カットも得意です。基本はペンですが、中ペンをシェークに持ち替えて指導することも多くなっています。ラバーも裏ソフト・表ソフトだけでなく粒高も使えるように進化しています。
「卓球と私」で公開の通り相当の年配ですが、結構フットワークはいいほうです。練習スタイルは実際に私自身が基本を示しながら対戦を通じて卓球の技を伝授するスタイルなので、技の向上が実感していけると確信しています。

 右の写真は山口県光市の最近メキメキ上達している昔昔のお嬢さん方です。近郊の大会ではコンビで優勝をする実力がつき、ますます熱心に練習に励んでいます。数年前はとても卓球にならない主婦でした。いまや、かなりの上達をして多くの技を体得し実戦に強くなっています。
卓球が好きで熱心な方々には、私自身が懸命に、その人の個性や特性に応じて卓球の練習に対応していきたいと思っています。
山口県光市・昔のお嬢さん